小さい疑問をまとめました

身近にある疑問をまとめました。

円高とは?その原因とメリットとデメリット

      2015/09/07

円高とは、
他の通貨に関して、日本円の価値が高いという意味です。

簡単な説明は円安とは?その原因とメリットとデメリットで書いていますのでそちらを確認ください。

円安の原因

円高の主な原因は他国の金融緩和です。

日本政府は積極的に為替に介入しません。そのため、日本円は他国の通貨に比べて金額が安定しています。

そのため、他国の通貨の価値が下がり始めたり、為替の市場自体が荒れ始めると、安定している円を一時避難のために買います。そのため円の価値が高くなります。

芸能人などがこの商品を使っているとわかると、その商品が大量に売れ、在庫が少なくなって値段があがるイメージです。

円高のメリット

円高のメリットは外国に商品を買うときです。

例えば、海外で1万ドルの商品を買うとしたら、1ドルが100円の時は100万円を支払いますが、1ドルが80円の円安の時は80万円を支払うことになります。

100万円のブランドバッグが80万円で買えると思ったら相当お得ですよね。

円高のデメリット

円高のデメリットは外国で商品を売るときです。

車が一台1万ドルで売れるとします。

すると、1ドル100円の時は100万円で売ったことになりますが、1ドル80円の円安の時は80万円になります。

20%OFFで商品を売ってるいるのと同じですよね。

一般の人にはあまり関係ありませんが、トヨタなどの輸出系企業は円高によるデメリットを受けます。
1円という金額でも円高になることで何億という単位で売り上げが変化します。

そのため、円高になると輸出系企業の業績がわるくなります。

また、輸出産業の日本では、一般的に円高は好ましくない状況です。

 - 仕組み&解明, 定義