小さい疑問をまとめました

身近にある疑問をまとめました。

1日が24時間の理由

      2015/09/12

1日が24時間の理由は、
月の満ち欠けによるもの12という概念によるものです。

諸説ありますが、一番妥当性が高いのがこれだと思います。

昔は月の満ち欠けによって日にちを考えていました。

そして、太陽で日没の場所や、月の位置、その他に季節が一周するやエジプトではナイルの氾濫時期を含めて1年を考えていました。

1年は月の満ち欠けが12回起こると一周しますので、昔の人にとってはこの12という数字は日時を表すのに都合が良かったと思われます。

そして、1日は12個に分割されていたのですが、昼と夜という考えがあり、そこから昼12時間、夜12時間となり、1日は24時間となりました。

例えば、月の満ち欠けの周期が今の2倍程度早ければ、一年は24ヶ月で1日は48時間になっていたかもしれません。

 - 仕組み&解明, 定義