小さい疑問をまとめました

身近にある疑問をまとめました。

1時間が60分で1分が60秒の理由

      2015/09/13

1時間が60分の理由は、
60進数という概念が使いやすかったためです。

こちらも1日が24時間の理由で書いた通り諸説あります。

60進数と円の一周が360度であることがどちらが先に決まったか私は把握していませんが、地球をイメージしてください。

地球は球体でなので360度です。そして一日は24時間です。

そのため、一時間の時差は経度15度ですよね。

それでは、「一時間を15で分割すれば良かったじゃないか?」という意見が出てきそうですが、おそらく360という数字にしたかったのだと思います。

それに15は60の約数なので困りません。

さらに、60分×60秒で3600という360の10倍の数になってしまいましたが、360という数字が使えるので、1時間は60分、1分は60秒になったと言われてます。

このような定義は天体などの動きを基にして作ることが多いのですが、天体学者はヨーロッパにもいれば、中国にもいたり、エジプトにもいたりと物事の出どころがよくわからなくなりますが、非常に大雑把にいうと、その方が便利だからっで決められていますね。

 - 仕組み&解明, 定義