小さい疑問をまとめました

身近にある疑問をまとめました。

閏年(うるう年)とは?その原因を解説

      2015/09/09

閏年(うるう年)とは、
4年に一度2月29日ある年のことです。

閏年(うるう年)は地球が太陽の周りを公転していることが原因です。

閏年(うるう年)の原因

私たちの一年とは地球は太陽の周りを公転しています。

地球が体調の周りを一周するのを一年と定めています。

しかし、地球が太陽の周りを一周するのには実際は365日と5時間48分45.216秒かかっています。この約6時間すなわち約1/4日ですね。

そのため、4年に一度、そのずれを解消するために2月29日が存在します。

しかし、実際は正確に6時間ではないので、常に4年に一度閏年(うるう年)があると、ずれが生じてしまいます。

そのため、閏年(うるう年)は4年に一度ですが、100で割り切れる場合は365日で366日ではありません。

さらに、100年に一度365日のままにする年をつくってもわずかにズレがあるので、400で割り切れる場合は閏年(うるう年)になります。

 - 仕組み&解明